他の市区町村から引越してきました(国民健康保険)

2016年5月9日

あらまし

他の市区町村で国民健康保険に加入していた人が転入した場合や、他の健康保険を脱退した後、転入した場合は現在の市区町村の国民健康保険に加入する必要があります。

事務手続・申請内容

国民健康保険加入手続

手続きに必要なもの

  • 負担区分証明(70才以上の方)
  • 身元確認書類(世帯主及び来る方の身分確認ができるもの)
  • 番号確認書類(世帯主及び転入する方のマイナンバーが確認できるもの)
  • 委任状(世帯主以外が来る場合)
  • 健康保険資格喪失証明書(転入日よりも後に他の健康保険から脱退した場合)

担当の窓口

国保年金課 国民健康保険係

申請書様式ダウンロード

その他・備考

  • 他の市区町村の国民健康保険に加入していた方が行橋市内の施設や病院等に住所を置く場合は、引き続き以前の市区町村で国民健康保険に加入する場合がありますのでご相談下さい。

 

  • 以前の市区町村で限度額適用認定証、限度額適用・標準負担額減額認定証(以下、限度額証)を発行されていた方で、行橋市でも交付を希望される場合は、以前の市区町村で発行の限度額証、もしくは、転入された方全員分の所得証明が必要となります。

 

 

このページに関するお問い合わせ

国保年金課
国民健康保険係
電話:0930-25-1111