行橋市立地適正化計画届出制度について

2022年4月1日

行橋市立地適正化計画とは?

  「立地適正化計画」は、都市再生特別措置法に基づき、持続可能な集約型都市構造を実現するための都市計画のマスタープランの一部を構成するものであり、本市のまちづくりの指針である「第5次行橋市総合計画」に即し、福岡県が広域的な視点から定める「都市計画区域マスタープラン」を踏まえ、関連する行政分野と整合を図りながら、「行橋市都市計画マスタープラン」に基づく「コンパクトシティ・プラス・ネットワーク」の具現化を推進する都市機能・土地利用誘導に関し高度化した計画です。

 

 行橋市では、「行橋市都市計画マスタープラン」で目指す「集約型都市づくりに向けたまとまりある市街地・集落地の形成」の構築に向け、拠点周辺に人口密度を維持し、日常生活に必要な生活サービス機能の維持、誘導をする計画として行橋市立地適正化計画を策定し、平成31年3月31日に公表しました。

 

行橋市立地適正化計画(17MB)

参考資料

都市機能誘導施設一覧表(166KB)

居住誘導区域及び都市機能誘導区域図(903KB)

行橋市立地適正化計画に基づく届出制度について

 行橋市立地適正化計画の「居住誘導区域外で行う一定規模以上の住宅の建築又は開発行為」、「都市機能誘導区域外で行う誘導施設の建築又は開発行為」、「都市機能誘導区域内で行う誘導施設の休廃止」の際には、都市再生特別措置法に基づく市への届出が必要となります。

 なお、上記の届出業務に関する規定は「宅地建物取引業法第35条 重要事項の説明等」の対象になります。

 届出に関する内容は、「行橋市立地適正化計画に係る届出の手引き」をご参照ください。

 

行橋市立地適正化計画に係る届出の手引き(1MB)

 

 居住誘導区域に関する届出書

開発行為届出書(様式第一)(16KB) 

住宅等を新築し、又は建築物を改築し、若しくはその用途を変更して住宅等とする行為の届出書(様式第二)(19KB)

行為の変更届出書(様式第三)(15KB) 

都市機能誘導区域に関する届出書

開発行為届出書(様式第四)(16KB)

誘導施設を有する建築物を新築し、又は建築物を改築し、若しくはその用途を変更して誘導施設を有する建築物とする行為の届出書(様式第五)(19KB)

行為の変更届出書(様式第六)(15KB)

誘導施設の休廃止届出書(様式第七)(15KB) 

このページに関するお問い合わせ

都市政策課
都市政策係
電話:0930-25-1111(1311,1312)
ファクシミリ:0930-25-8201