小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)に係る認定書の発行について

2020年6月18日

 小規模事業者持続化補助金とは、小規模事業者が持続的な経営に向けた経営計画を作成し、それらに基づいて行う販路開拓や

生産性向上に資する取組について、経費の一部を補助するものです。詳細は、下記ホームページをご確認ください。

 なお、申請については、行橋商工会議所(0930-25-2121)までお問い合わせください。

中小機構・生産性革命推進事業ポータルサイト外部サイト

日本商工会議所(小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)) 

対象者

 新型コロナウイルス感染症の影響により減少した任意の1か月の売上高が、前年同月比20%以上減少した事業者

 

(創業1年未満で前年同月との比較ができない場合は、創業後申請する月の前月までの間の任意の連続する3か月間の平均売上高(ア)と

当該期間の最終月(イ)又は当該期間以降の任意の1か月(ウ)の売上高との比較により対応いただけます。ただし、イ又はウについては、

令和2年2月以降とします。)

 

※ なお、当該事業への応募の前提として次の要件があります。

1 「サプライチェーンの毀損への対応」、「非対面型ビジネスモデルへの転換」、「テレワーク環境の整備」のいずれか一つ以上の投資に取り組むこと。

2 新型コロナウィルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越え、持続的な経営に向けた経営計画を策定していること。

新型コロナウイルス感染症による影響を受けた事業者の認定について

 新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少している事業者で、小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の申請をする

方は、市町村から売上高減少の認定を受けることにより、交付決定後に交付決定額の50%の概算払を受けることができます。

 認定書の発行を希望する事業者は、行橋市商業観光課(市役所2階)にて認定申請を行ってください(2部提出)。

 認定書発行後、行橋商工会議所にて小規模事業者持続化補助金の申請を行ってください。

 

 ※セーフティネット保証4号の認定を受けている事業者は、当該認定書をもって代用することができます。

 

認定書

 (Word版)

(コロナ特別対応型)コロナウイルスの影響による売上減少の証明申請書.doc(47KB)  

 

 (PDF版)

(コロナ特別対応型)コロナウイルスの影響による売上減少の証明申請書.pdf(90KB)

 

 ※ 上記申請書(2部提出)に売上を証明できる資料(売上台帳、試算表損益計算書等)を添付してください。

 ※ 認定申請書への押印は、補助金の申請書に押印するものと同じ印鑑(実印)を使用してください。

 

問合せ

(認定申請書に関すること) 行橋市商業観光課地域商業活性係 0930-25-1111(内線1219、1222)

(補助金申請に関すること) 行橋商工会議所             0930-25-2121

このページに関するお問い合わせ

商業観光課
電話:0930-25-1111(#1221,#1222)