子宮頸がんワクチンについて

2020年7月6日

 子宮頸がんワクチンの接種で子宮頸がんの原因に多いHPV(ヒトパピローマウイルス16型・18型)の感染を防ぎ、子宮頸がんを予防する効果があるとされています。

ワクチンについての意義や効果、接種後に起こりえる症状についてご理解の上、接種可能年齢に該当する方は定期予防接種(無料)で接種することができます。

詳細については下記の予防接種ページをご参照ください。

 

▶令和2年度定期予防接種のお知らせ

このページに関するお問い合わせ

子ども支援課
子育て支援係
電話:0930-25-1111