【申請受付中です!】大学生等生活応援給付金を給付します

2020年9月16日

 新型コロナウイルス感染症拡大により、将来に不安を抱き、経済的に厳しい状況におかれている「ふるさと“行橋市”を

離れて大学等で学ぶ学生」の生活を応援するため、ひとり10万円を給付します。

 ・大学生等生活応援給付金 概要チラシ→行橋大学生等生活応援給付金(チラシ).pdf(195KB)

 詳細は以下のとおりです。

1.支給対象者

 ●下記の支給条件((1)~(4))にすべて該当する方

 

   (1)令和2年7月1日(以下「基準日」という。)の時点で大学等に在籍し行橋市外の賃貸住宅に居住している大学生※2で、

      給付金の申請日において、引き続き大学等に在籍している方

 

   (2)平成14年4月1日以前に生まれた方。

 

   (3)準日より前において、市内に住所を有していた方。または、基準日時点で市内に住所有している方。 

 

   (4)父母※3が基準日の時点で行橋市内に住所を有し、給付金の申請日おいて引き続き市内に住所を有している方。

 

   

 ※1 賃貸住宅等とは、賃貸を目的とした民間所有の住宅(共同住宅含む)所有者と賃貸借契約を締結した居住用の住宅または学生寮

 

  大学生等とは、学校教育法第1条に規定する大学(短期大学・大学院含む)高等専門学校(学科第4・5学年及び認定専攻科)

     学生専修学校(専門課程のみ)または市長が特に認める教育施設に在学している学生

 

 ※3 父母等とは、大学生等が加入する公的医療保険の被保険者またはその配偶者(国民健康保険の場合は、世帯主またはその配偶者)

 

大学等に通いながら正規職員(正規社員)として、就労先から給与等を得ている場合は、給付の対象となりませんので、ご注意ください。

★給付要件チェックシート★

給付の対象になるかの確認は、こちらの「給付要件チェックシート.pdf(519KB)」もご活用ください。

★対象となる学校の確認について★

 この給付金の対象者となる大学生等とは、上記「1.支給対象者」中の「※2」に記載の方となります。

 在籍校が『学校教育法に規定する学校』であるか等、給付の対象となるかの確認は、在籍している学校にお問い合わせいただくか、

 文部科学省ホームページでご確認ください。

 

 ※在籍校が対象校でない場合、給付の対象とはなりませんので、書類を準備する前に、必ず対象となる学校であるかを確認して

   ください。特に専修学校(専門学校)等に通われている方は、在籍校に問い合わせるなど、専門課程であるかどうかの確認を

   お願いいたします。

 

 文部科学省ホームページ
 〇大学・短大・高専の方は こちらをクリック
 〇専修学校(専門学校)の方は こちらをクリック

 

2.給付金額

給付対象者1人につき、10万円 ※給付は1回に限ります。

3.申請・受給について

申請者及び受給者は、対象の学生ご本人となります。

※ただし、申請者本人が口座をお持ちでない等の理由がある場合に限り、受給を代理人(父母等に限る)に委任することができます。

  (「4.提出書類」を参照ください。)

4.提出書類

 申請に必要な書類は以下のとおりです。各様式については、ダウンロードし、印刷して使用してください。
※両面印刷」と記載のあるものについては、1枚の紙に両面印刷してください。 (両面印刷ができない場合はそのまま印刷して結構です。)

 また、ご提出いただいた書類は返却できませんので、あらかじめご了承ください。

 

なお、各様式を含む給付金に関する書類は、行橋市役所3F担当窓口及び1F総合案内、中央公民館及び各校区公民館、

椿市地域交流センター、リブリオ行橋、コスメイト行橋、ウィズゆくはし、行橋市民体育館、行橋赤レンガ館で、印刷したもの

を入手できます。

 

   A.申請書兼請求書  様式第1号(申請書兼請求書).pdf(195KB)※両面印刷

   B.支給要件確認同意書  支給要件確認同意書(様式第2号).pdf(84KB)

   C.在学証明書の原本発行日が令和2年7月1日以降のもの

 ★以下(D~G)の必要書類の写しについては、こちらの台紙添付書類貼付台紙.pdf(249KB) ※両面印刷 

  を印刷し、のり等で添付してください。
 ※Fの(1)賃貸住宅等の契約書の写しをご提出いただける場合は、台紙に添付せず、そのまま同封してください。

 

D.申請者本人公的医療保険証の写し

 

E.申請者本人の振込口座情報(口座番号、口座名義(カナ表示))が確認できる通帳の写し

 

F.行橋市外(賃貸住宅等)に居住していることを確認できる書類写し(下記の(1)及び(2)のうち、いづれか1つ

   (1)賃貸住宅等の契約書(入居者氏名、建物所在地、契約期間がわかる部分) 

    ※契約期間について、当初の契約は1年間等で、契約を更新している場合は、契約書内で契約期間の更新ができる旨を

      記載している条文の写しも添付してください。

   (2)市外居所の公共料金の検針票または請求書

    (使用者(大学生等)氏名、使用場所住所、使用月(申請日の直近月)が記載されているもの)

G.申請者本人の口座がなく、父母等の口座に給付を希望する場合は、委任状委任状(様式第3号).pdf(60KB) 及び

  父母等の口座情報が確認できる通帳の写し

 

 各様式記入例

申請書等様式(1~3号)記入例.pdf(413KB)

 

 

※書類に不備がある場合、給付できないことがありますので、提出書類に不足や誤りがないか、確認をお願いいたします。

様式一括ダウンロード
上記提出様式の一括ダウンロードはこちら→様式一括ダウンロード(記入例含む).pdf(1MB)※両面印刷

 5.申請方法及び申請書等書類提出先

上記「4.提出書類」のA~F(給付金の受領を委任する場合(申請者本人の口座が無い場合に限る)は、Gも必要)の書類を

すべてそろえて申請期限までに申請してください。

 

提出書類の受付は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送のみといたします。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

《料金不足等にご注意ください!》

切手等、郵便料金不足のまま投函された書類は受理できません(郵便局に返却されます)ので、郵便局等で必ず郵便物の重さを量った上で郵送してください。

また、郵送前に、のり付けまたはテープでしっかりと封がされていることを確認してください。

 

  【郵送先】

 〒824-8601

 行橋市中央一丁目1番1号(行橋市役所 東棟3階)

 行橋市 大学生等生活応援給付金担当あて

6.申請受付期間

 令和2年8月19日(水)から令和2年11月18日(水)まで(令和2年11月18日までの消印有効)

7.給付の決定

 ご提出いただいた書類を審査後、給付の可否を判断し、申請者全員に決定通知を送付いたします。

給付が決定した場合、申請から1ヶ月程度でご指定の口座に給付金を振込む予定です。

8.給付金に関するQ&A

 給付対象者や申請書類に関する、よくある質問を掲載しています。

 申請の際は、必ずこちら→行橋市大学生等生活応援給付金にかかるQ&A.pdf(428KB)もご一読ください。

9.大学生等生活応援給付金に関するお問い合わせ

 

TEL:0930-25-1111(内線1338、1339) 8:30~17:00(土日・祝日を除く)

Mail:kyoikusomuka@city.yukuhashi.lg.jp(問い合わせのみ、メールでの申請はできません。)

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

教育総務課
電話:0930-25-1111