社会資本総合整備計画(住宅)及び地域住宅計画について

2022年6月24日

社会資本総合整備計画

社会資本整備総合交付金とは

社会資本整備総合交付金とは、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった各分野の政策目的を実現するため、地方公共団体が作成する社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に支援し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる交付金として、平成22年度に創設されました。

社会資本総合整備計画とは?

社会資本総合整備計画とは、社会資本整備総合交付金を活用するため、地方公共団体が目標や目標実現のための事業等を記載し、国土交通大臣に提出する計画のことで、これに基づき実施される事業には、国からの交付金が交付されます。

 


この交付金を活用する団体は『社会資本整備総合交付金交付要綱第10第1項』及び『地域における多様な需要に応じた公的賃貸住宅等の整備等に関する特別措置法第6条第8項』の規程に基づき、社会資本総合整備計画(住宅)及び地域住宅計画を公表することとなっています。

 

当市でも以下の通り公表します。

 

社会資本総合整備計画(住宅)及び地域住宅計画(第4期)について

このページに関するお問い合わせ

建築政策課
市営住宅係
電話:0930-25-9744
ファクシミリ:0930-25-8201