連歌を詠んでみませんか?~連歌市民講座・行橋連歌大会受講生募集~

2022年6月23日

 

◆連歌ってどんなもの?

  五・七・五・七・七という歌の形式のうち、上の句(五・七・五)と下の句(七・七)を別の人が次々と詠み継いで完成させる文芸です。

 

◆室町時代から受け継がれる!行橋の連歌

  県の無形民俗文化財指定の今井祇園祇園行事の中で、室町時代から連歌が奉納されています。

  行橋市は全国で唯一、室町時代から連歌が続いているまちです。

 

◆郷土に伝わる伝統文化にふれてみませんか?

  下記の通り、連歌市民講座と、第17回行橋連歌大会に向けての練習講座の受講生を募集します。

  年齢は問いません。どなたでも見学・参加は可能です。

 

◆連歌市民講座の受講生募集

  連歌についてわかりやすく解説し、実際に作品づくりまで体験していただきます。先生が教えてくれるので難しくありません。初めての人

    でも、参加できます。

   ◆日  時:713日(水)、83日(水)、

            914日(水)、1012日(水)

              いずれも1330分~1530分  

   ◆場  所:行橋市中央公民館

   ◆定  員:10

 

◆第17回行橋連歌大会 練習講座

   連歌について学びながら実際に座(グループ)にわかれて連歌づくりを体験します。

  ◆日  時:第1回 723日(土)

           第2回 827日(土)

          いずれも13時~17時 

  ◆場  所:行橋市中央公民館

  ◆対象者:中学生・高校生

 

   ◆お問合せ・お申込み

    行橋市教育委員会文化課へ77日(木)までにお申込みください。

     TEL25-1111(内線1372

    FAX25-1582

    Eメール:bunkaka@city.yukuhashi.lg.jp

 

 

このページに関するお問い合わせ

文化課
電話:0930-25-1111